「auひかり」の解約手順と解約費用を徹底解説!解約費用を安く抑える方法や解約に関する注意点なども紹介!

  • URLをコピーしました!

引越しなどの理由で「auひかり」を解約したいと考えていても、「手続きはどこでするの?」「費用はいくらかかるの?」と、解約に関するさまざまな疑問を持っている方も多いと思います。

そこで今回は、「auひかり」の解約手順と費用だけでなく、おトクに解約する方法や解約に関するよくある質問なども徹底解説します。

auひかりの一番おトクな窓口

auひかりの一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 最大72,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後から受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • オプション無しでも56,000円

\ 最大72,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

この記事でわかること
  • 「auひかり」の解約手順
  • 「auひかり」の解約費用
  • 「auひかり」の解約費用を抑える方法
  • 「auひかり」の解約に関する注意事項
  • 「auひかり」の解約に関するよくある質問
タップできる目次

「auひかり」の解約手順

「auひかり」の解約手順

「auひかり」を解約する際の手順は以下の通りです。

プロバイダに解約の連絡をする

「auひかり」の解約手順1「プロバイダに解約の連絡をする」

「auひかり」の解約手続きは、一部のプロバイダのみWebからでも行なえますが、基本的には契約しているプロバイダに電話をかけて行います。

「My au」や「auショップ」からは解約できないので注意してください。

各プロバイダの解約の連絡先は以下の通りです。

スクロールできます
プロバイダ連絡先受付時間
au one net0077-70689:00~18:00
(年中無休)
0120-22-0077
@nifty0570-03-221010:00~17:00
(日/祝祭日/年末年始除く)
03-6625-3232
@T COM0120-805633月~金:10:00~19:00
土日祝:10:00~18:00
(年中無休)
ASAHIネット0120-577-10810:00~17:00
(年中無休)
Webで解約
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
(年中無休)
03-6385-0962
DTI0570-004740
(IP電話は不可)
10:00~17:00
(平日)
Webで解約
So-netWebで解約
(メール/チャットのみ)
チャット:9:00~18:00
メール:9:00~18:00
(年中無休)
リンククラブ03-5778-388110:00~19:00
(平日)
楽天ブロードバンド0800-600-01119:00~18:00
(年中無休)
0800-600-0222
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00
(平日)
SmartLINE0120-954-04611:00~17:00
(平日)
エディオンネット
(エンジョイ☆auひかり)
0120-71-21339:00~19:00
(年中無休)
メガ・エッグ0120-505-89810:00~19:00
(年中無休)
コミュファnet0120-068-0569:00~18:00
(年中無休)
プロバイダ連絡先受付時間
au one net0077-70689:00~18:00
(年中無休)
0120-22-0077
@nifty0570-03-221010:00~17:00
(日/祝祭日/年末年始除く)
03-6625-3232
@T COM0120-805633月~金:10:00~19:00
土日祝:10:00~18:00
(年中無休)
ASAHIネット0120-577-10810:00~17:00
(年中無休)
Webで解約
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
(年中無休)
03-6385-0962
DTI0570-004740
(IP電話は不可)
10:00~17:00
(平日)
Webで解約
So-netWebで解約
(メール/チャットのみ)
チャット:9:00~18:00
メール:9:00~18:00
(年中無休)
リンククラブ03-5778-388110:00~19:00
(平日)
楽天ブロードバンド0800-600-01119:00~18:00
(年中無休)
0800-600-0222
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00
(平日)
SmartLINE0120-954-04611:00~17:00
(平日)
エディオンネット
(エンジョイ☆auひかり)
0120-71-21339:00~19:00
(年中無休)
メガ・エッグ0120-505-89810:00~19:00
(年中無休)
コミュファnet0120-068-0569:00~18:00
(年中無休)

契約しているプロバイダがわからない場合は、以下のいずれかの方法で確認できます。

  • 契約時の書類
  • 請求書(郵送されている場合)
  • 通帳(口座振替の場合)
  • クレジットカードの明細
  • プロバイダからのメール
  • My au」の契約情報
  • KDDIお客様センターに電話
    • 電話番号:0077-7068
    • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

レンタル機器を返却する

「auひかり」の解約手順2「レンタル機器を返却する」

解約手続きの完了から10日前後くらいに、KDDIからレンタル機器返却用の「着払い伝票」が送られて来るため、送られてきた伝票を用いてレンタル機器の返却を行います。

また伝票には、返却が必要な「機器名称」と「製造番号」、または「シリアル番号」が記載されているため、手元にある機器と照らし合わせながら作業すると良いです。

返却が必要な機器は契約状況により異なりますが、主に以下のような機器が該当します。

  • ONU(回線終端装置)
  • ホームゲートウェイ
  • VDSLモデム
  • G.fastモデム
  • ACアダプタ
  • 無線LAN機器
  • 無線LANカード
  • 同軸ケーブルモデム
  • セットトップボックス

返却の際の梱包資材に指定はないため自ら用意し、郵便局やコンビニなどの宅配便取扱店舗に持ち込むか、集荷サービスを利用して返送します。

レンタル機器の返却が一定期間ない場合、利用期間に応じた違約金が発生するため注意してください。

設備の撤去工事を行う

「auひかり」の解約手順3「設備の撤去工事を行う」

解約申請した際に予約した日時に、設備の撤去工事が行われます。

設備の撤去工事は、基本的には戸建住宅にお住まいの場合のみ必要で、集合住宅にお住まいでマンションタイプの契約をしている場合は、撤去工事を行う必要はありません。

集合住宅にお住まいでも、ホームタイプの契約をしている場合は戸建住宅と同じ扱いになるため、賃貸住宅なら管理会社や大家さんに設備の撤去をした方が良いか確認する必要があります。

また撤去工事は契約時期により任意撤去か強制撤去かが異なり、任意撤去の時期に契約している場合は、撤去工事を行うかどうかを契約者の意思で決められます。

住居タイプ契約時期撤去工事費
戸建住宅2018/2/28 以前11,000円
(任意撤去)
2018/3/01 以降31,680円
強制撤去
2022/7/01 以降31,680円
(任意撤去)
集合住宅
住居タイプ契約時期撤去工事費
戸建住宅2018/2/28 以前11,000円
(任意撤去)
2018/3/01 以降31,680円
強制撤去
2022/7/01 以降31,680円
(任意撤去)
集合住宅

撤去工事を行わない場合は、撤去工事費は当然かかりません。

「auひかり」の解約費用

「auひかり」の解約費用

「auひかり」の解約にかかる費用は以下の通りです。

解約金

auひかりの解約費用「解約金」

「auひかり」の解約金は、住居タイプ・契約年数・契約時期により異なります。

スクロールできます
料金プラン契約時期解約金
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
2022/6/30 以前16,500円
2022/7/01 以降4,730円
ギガ得プラン
(2年契約)
2022/6/30 以前10,450円
2022/7/01 以降4,460円
標準プラン
(契約期間なし)
料金プラン契約時期解約金
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
2022/6/30 以前16,500円
2022/7/01 以降4,730円
ギガ得プラン
(2年契約)
2022/6/30 以前10,450円
2022/7/01 以降4,460円
標準プラン
(契約期間なし)

契約時期により解約金の金額が大きく異なる理由は、2022年7月01日に施行された「電気通信事業法改正」に伴い、「光回線の解約違約金は月額料金の1か月半相当分まで」と新たに定められたからです。

2022年6月30日以前の契約に関しては、解約時に法改正前の金額が適用されます。

また標準プランの場合は定期契約ではないため、いつ解約しても解約金は不要です。

契約更新期間は解約金不要

解約金は、定期契約の途中で解約した場合にのみかかるため、定期契約が満了するタイミングにある3か月間の契約更新期間内であれば、解約金不要で解約できます。

契約更新期間内に解約手続きをしない場合は、契約が自動更新されます。

3年契約と2年契約それぞれの契約更新期間は以下の通りです。

契約期間解約金
1~35か月目必要
36~38か月目
(1度目の契約更新期間)
不要
39~71か月目必要
72~74か月目
(2度目の契約更新期間)
不要
75~107か月目必要
108~110か月目
(3度目の契約更新期間)
不要

ご自身の契約満了月がわからない場合は、「My au」から確認できます。

開通工事費の残債

auひかりの解約費用「開通工事費の残債」

開通工事費の分割払いを完済していない状態で解約すると、開通工事費の残債を一括請求されます。

スクロールできます
戸建住宅集合住宅
一括払い41,250円33,000円
分割払い23回1,793円/回
(初回1,804円)
1,434円/回
(初回1,443円)
35回1,178円/回
(初回1,194円)
戸建住宅集合住宅
一括払い41,250円33,000円
分割払い23回1,793円/回
(初回1,804円)
1,434円/回
(初回1,443円)
35回1,178円/回
(初回1,194円)
  • 35回払いは3年契約の場合に利用できます。
  • 集合住宅は最長2年契約です。

分割払いの回数は「auひかり」の契約年数で決まるため、3年契約の場合は35回払い、2年契約の場合は23回払いとなっており、契約満了のタイミングで分割払いが完済します。

一度目の契約更新前に解約すると残債を一括請求されますが、一度でも契約更新している場合は、開通工事費を完済しているはずなので残債はありません。

また初期費用相当額割引により、開通工事費の分割払いの金額と同額が毎月割引されて実質無料になっている場合でも、全額相殺前に解約すると残債の支払いが発生します。

撤去工事費

auひかりの解約費用「撤去工事費」

「auひかり」の撤去工事費は、住居タイプ・契約時期により異なります。

住居タイプ契約時期撤去工事費
戸建住宅2018/2/28 以前11,000円
(任意撤去)
2018/3/01 以降31,680円
強制撤去
2022/7/01 以降31,680円
(任意撤去)
集合住宅
住居タイプ契約時期撤去工事費
戸建住宅2018/2/28 以前11,000円
(任意撤去)
2018/3/01 以降31,680円
強制撤去
2022/7/01 以降31,680円
(任意撤去)
集合住宅

戸建住宅にお住まいの場合は、契約時期により金額と撤去工事が任意か強制かが異なります。

  • 強制撤去:撤去工事が強制的に行われるため必ず撤去費用がかかる。
  • 任意撤去:撤去工事を行うかどうか選択可能で、行わない場合は費用はかからない。

設備の撤去工事は、基本的には戸建住宅にお住まいの場合のみ必要で、集合住宅にお住まいでマンションタイプの契約をしている場合は、撤去工事を行う必要はありません。

ただし、集合住宅にお住まいでも、ホームタイプの契約をしている場合は戸建住宅と同じ扱いになるため、賃貸住宅なら管理会社や大家さんに設備の撤去をした方が良いか確認する必要があります。

高速サービス解除料

auひかりの解約費用「高速サービス解除料」

高速サービス解除料は、auひかりの5ギガと10ギガを契約して12か月以内に解約した場合にかかる費用です。

1ギガを契約している方には関係ありません。

また2022年7月1日以降の契約に関しては、12か月間と定められていた最低利用期間が無くなったため、12か月以内に解約しても高速サービス解除料は不要になりました。

契約時期高速サービス解除料
2022/6/30 以前2,750円
2022/7/01 以降

「auひかり」の解約費用を抑える方法

「auひかり」の解約費用を抑える方法

「auひかり」の解約費用を抑える方法は以下の通りです。

契約更新期間に解約する

「auひかり」の解約費用を抑える方法「契約更新期間に解約する」

解約金の項目でも述べましたが、解約金は定期契約の途中で解約した場合にのみかかるため、定期契約が満了するタイミングにある3か月間の契約更新期間内であれば、解約金不要で解約できます。

契約更新期間内に解約手続きをしない場合は、契約が自動更新されます。

3年契約と2年契約それぞれの契約更新期間は以下の通りです。

契約期間解約金
1~35か月目必要
36~38か月目
(1度目の契約更新期間)
不要
39~71か月目必要
72~74か月目
(2度目の契約更新期間)
不要
75~107か月目必要
108~110か月目
(3度目の契約更新期間)
不要

ご自身の契約満了月がわからない場合は、「My au」から確認できます。

開通工事費を完済してから解約する

「auひかり」の解約費用を抑える方法「開通工事費を完済してから解約する」

開通工事費の分割払いを完済していない状態で解約すると、開通工事費の残債を一括請求されるため、開通工事費が全額完済されたのを確認してから解約すると良いです。

分割払いの回数は「auひかり」の契約年数で決まるため、3年契約の場合は35回払い、2年契約の場合は23回払いとなっており、契約満了のタイミングで分割払いが完済します。

他の光回線に乗り換える

「auひかり」の解約費用を抑える方法「他の光回線に乗り換える」

他の光回線に乗り換えると、現金キャッシュバックや乗り換えキャンペーンを受けられるため、「auひかり」の解約にかかった費用を補填できます。

各光回線のキャッシュバックと乗り換えキャンペーンは以下の通りです。

スクロールできます
光回線キャッシュバック乗り換えキャンペーン
ドコモ光30,000円
NURO光45,000円最大60,000円
SoftBank光40,000円最大100,000円
ビッグローブ光60,000円
@nifty光25,000円
楽天ひかり
コミュファ光30,000円解約費用全額
メガ・エッグ40,000円最大80,000円
eo光10,000円最大60,000円
ピカラ光30,000円
BBIQ30,000円
光回線キャッシュバック乗り換えキャンペーン
ドコモ光30,000円
NURO光45,000円最大60,000円
SoftBank光40,000円最大100,000円
ビッグローブ光60,000円
@nifty光25,000円
楽天ひかり
コミュファ光30,000円解約費用全額
メガ・エッグ40,000円最大80,000円
eo光10,000円最大60,000円
ピカラ光30,000円
BBIQ30,000円
  • キャッシュバックはネットのみで申し込んだ場合の金額です。
  • 金額は不定期で変動します。

「auひかり」の解約に費用がかからなかった場合は、乗り換えキャンペーンを利用できないため、受け取れるのは現金キャッシュバックのみとなります。

また乗り換えキャンペーンを利用するには、「auひかり」の解約前に乗り換え先の光回線を開通しなければならないため、解約のタイミングには注意してください。

「auひかり」の解約に関する注意事項

「auひかり」の解約に関する注意事項

「auひかり」の解約に関する注意事項は以下の通りです。

スマホセット割が受けられなくなる

「auひかり」の解約に関する注意事項「スマホセット割が受けられなくなる」

「auひかり」を解約すると、スマホセット割の適用条件から外れるため、スマホ料金が毎月最大1,100円割引される「auスマートバリュー」や「自宅セット割」が受けられなくなります。

家族に適用されているスマホセット割も無くなります。

他の光回線に乗り換えた後もスマホセット割を受けたい場合は、以下のいずれかの光回線に乗り換えると、引き続き「auスマートバリュー」や「自宅セット割」を受けられます。

一番おすすめの乗り換え先は、もっとも高額なキャッシュバックを受け取れる「ビッグローブ光」です。

乗り換え先の光回線でスマホセット割を受けるには、「ネット+電話」を契約後、別途「auスマートバリュー」または「自宅セット割」の申し込みが必要です。

解約月の月額料金は日割りにならない

「auひかり」の解約に関する注意事項「解約月の月額料金は日割りにならない」

「auひかり」の解約月の月額料金は基本的に日割りにならないため、月のどのタイミングで解約しても1か月分を満額で請求されます。

プロバイダが「au one net」の場合のみ日割りになります。

同じ請求金額なら「月末ギリギリに解約した方がおトク」と思うかもしれませんが、万が一、解約手続きに時間がかかり月をまたいでしまった場合、もう1か月分の料金が余計に発生するため注意してください。

NTT発行の電話番号しか引き継げない

「auひかり」の解約に関する注意事項「NTT発行の電話番号しか引き継げない」

固定電話の電話番号には、「NTTが発行した電話番号」と「NTT以外が発行した電話番号」の2種類あり、NTTが発行した電話番号以外は引き継げません。

NTT以外が発行した電話番号は、番号を発行した光回線を解約すると電話番号も消滅します。

  • NTTが発行した電話番号(NTT加入電話)
    • 他の光回線に電話番号を引き継げる。
  • NTT以外が発行した電話番号(各光回線で発行した番号)
    • 他の光回線に電話番号を引き継げない。

NTT加入電話の電話番号を「auひかり」のひかり電話に引き継いで利用している場合は、光回線を乗り換えた先でも引き続き同じ電話番号を利用できますが、「auひかり(KDDI)」で発行した電話番号は引き継げません。

使用している電話番号が引き継げるかわからない場合は、解約の連絡の際に確認してみてください。

乗り換えキャンペーンを利用するには「解約証明書」が必要

「auひかり」の解約に関する注意事項「乗り換えキャンペーンを利用するには解約証明書が必要」

「auひかり」から他の光回線に乗り換える際、乗り換えキャンペーンを利用するには「解約証明書」が必要になる場合があるため、「解約証明書」を事前に用意しておくと良いです。

乗り換えキャンペーンを利用するには「解約証明書」の提示を求められます。

ただし、基本的に「auひかり」では解約証明書を発行していないため、解約月の翌月に発行される料金内訳を「My au」から印刷して、解約証明書の代わりに使用してください。

「auひかり」の解約でよくある質問

「auひかり」の解約でよくある質問

「auひかり」の解約に関するよくある質問をまとめました。

「auひかり」を解約するにはどこに連絡すればいいですか?

「auひかり」の解約手続きは、一部のプロバイダのみWebからでも行なえますが、基本的には契約しているプロバイダに電話をかけて行います。

「My au」や「auショップ」からは解約できないので注意してください。

「auひかり」の解約金はいくらかかりますか?

「auひかり」の解約金は、住居タイプ・契約年数・契約時期により異なります。

2022年7月1日以降に契約した場合の解約金は以下の通りです。

  • 戸建住宅
    • 3年契約:4,730円
    • 2年契約:4,460円
  • 集合住宅
    • 3年契約:2,730円
    • 2年契約:2,290円

ただし、契約更新期間での解約や、契約期間に縛りがない標準プランを契約している場合は解約金はかかりません。

より詳しい解説は「解約金」を参照してください。

「auひかり」の撤去工事費はいくらかかりますか?

「auひかり」の撤去工事費は、住居タイプ・契約時期により異なります。

2018年2月28日以前に契約している場合の撤去工事費は11,000円で、2018年3月1日以降に契約している場合の撤去工事費は31,680円です。

集合住宅にお住まいの場合は、撤去工事が不要のため費用はかかりません。

  • 戸建住宅
    • 2018年2月28日以前に契約:11,000円
    • 2018年3月01日以降に契約:31,680円
  • 集合住宅
    • 撤去工事不要のため費用はかかりません。

また戸建住宅にお住まいでも、契約時期によっては撤去工事を行わなくても良い場合があるので、詳しくは「撤去工事費」を参照してください。

「auひかり」の解約月の月額料金は日割りになりますか?

「auひかり」の解約月の月額料金は基本的に日割りにならないため、月のどのタイミングで解約しても1か月分を満額で請求されます。

プロバイダが「au one net」の場合のみ日割りになります。

同じ請求金額なら「月末ギリギリに解約した方がおトク」と思うかもしれませんが、万が一、解約手続きに時間がかかり月をまたいでしまった場合、もう1か月分の料金が余計に発生するため注意してください。

「auひかり」解約後もスマホセット割を受けられますか?

「auひかり」を解約すると、スマホセット割の適用条件から外れるため、スマホ料金が毎月最大1,100円割引される「auスマートバリュー」や「自宅セット割」が受けられなくなります。

他の光回線に乗り換えた後もスマホセット割を受けたい場合は、以下のいずれかの光回線に乗り換えると、引き続き「auスマートバリュー」や「自宅セット割」を受けられます。

一番おすすめの乗り換え先は、もっとも高額なキャッシュバックを受け取れる「ビッグローブ光」です。

乗り換え先の光回線でスマホセット割を受けるには、「ネット+電話」を契約後、別途「auスマートバリュー」または「自宅セット割」の申し込みが必要です。

「auひかり」解約後も固定電話を使用できますか?

「auひかり電話」はauひかり回線を利用した固定電話サービスのため、auひかりを解約すると固定電話も使用できなくなります。

auひかり解約後も固定電話を使用し続けるには2つの方法があります。

  • 光回線を乗り換えて固定電話サービスに申し込む
  • auひかり解約前にNTTのアナログ電話に戻す
「auひかり」を解約するとオプションも自動的に解約されますか?

「auひかり」を解約すると、電話やテレビなどのオプションサービスも自動的に解約されます。

心配であれば、プロバイダに解約の連絡をした際に一応確認しておくと良いです。

「auひかり」のオプションを解約するにはどこに連絡すればいいですか?

「auひかり」のひかり電話とひかりテレビは「KDDIお客様センター」に連絡すると解約可能で、それ以外のオプションは「My au」から解約できます。

  • KDDIお客様センター
「auひかり」の解約証明書はどこで発行してもらえますか?

基本的に「auひかり」では解約証明書を発行していないため、解約月の翌月に発行される料金内訳を「My au」から印刷して、解約証明書の代わりに使用してください。

まとめ

「auひかり」を解約する際の手順は以下の通りです。

「auひかり」の解約手順
  • プロバイダに解約の連絡をする
  • レンタル機器を返却する
  • 設備の撤去工事を行う

解約にかかる費用は、解約時期を調整すると大幅に抑えられるため、急いで解約する必要がない場合は、あらかじめ解約時期を決めて計画的に解約すると良いです。

また高額な解約費用がかかる場合でも、他の光回線に乗り換えると、現金キャッシュバックや乗り換えキャンペーンを利用できるため、解約費用を全額補填できます。

auひかりの一番おトクな窓口

auひかりの一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 最大72,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後から受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • オプション無しでも56,000円

\ 最大72,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次