「ドコモ光」の引越し手続き手順・費用・メリットを徹底解説!注意点やおトクに引越しする方法も紹介!

  • URLをコピーしました!

今住んでいる住居で「ドコモ光」を契約中の方が、引越し先でも引き続き「ドコモ光」を利用する場合、2つの方法があります。

  1. 引越し(移転)手続きを行う
  2. 一旦解約し新居で新規契約する

どちらの方法にもそれぞれ異なるメリットがあるため、「いかなる場合でも絶対にこちらの方法が良い」ということはありません。

この記事では、「ドコモ光」の引越し手続きの手順・費用・メリットについて徹底解説しているので、あなたに合った引越し方法を選択してください。

今すぐ結論を見る

ドコモ光の一番おトクな窓口

ドコモ光の一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後に受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • 余計なオプション不要

\ 1か月後に30,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

この記事でわかること
  • 「ドコモ光」の引越し手続き手順と費用
  • 「ドコモ光」のおすすめ引越し方法
  • 「ドコモ光」の引越しでよくある質問
タップできる目次

「ドコモ光」の引越し(移転)手続き

「ドコモ光」の引越し(移転)手続き

引越し(移転)手続きを行えば、今契約している「ドコモ光」を解約することなく新居に引き継げるため、引越し先でもそのまま「ドコモ光」を利用できます。

通常は手続き開始から完了まで2週間~1か月程度ですが、設備状況や繁忙期などの影響により1か月以上かかる場合もあるため、引越しが決まったらなるべく早めに手続きを開始した方が良いです。

新築の戸建住宅は要注意

引越し先が新築の戸建住宅の場合、NTTに住所登録されていない場合があります。

NTTへの住所登録が完了しない限り開通工事はできないため、住所が未登録の場合はなかなか工事日が決められず、工事完了まで2か月以上かかる可能性があります。

NTTへの住所登録自体はドコモ側で行ってくれるため、こちらができることは少しでも早く手続きを開始することです。

ヒロ

引越し手続きとはドコモ光の設置場所を変更する手続きです。

引越し(移転)手続きのメリット
  • 解約金がかからない
  • dポイントが2,000pt付与される
  • 手続きがカンタン

引越し(移転)手続きの手順

引越し(移転)手続きの手順

引越し(移転)手続きの受付窓口は3つあります。

Webオンライン手続きはこちら
受付時間:24時間
電話・ドコモスマホ:151
・一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ドコモショップドコモショップ検索はこちら
受付時間:各店舗の営業時間内

電話は混雑状況によって繋がりにくいですし、ドコモショップは現地へ行く時間と手間がかかるため、24時間いつでも手続きを行えるオンライン手続きが一番手っ取り早くておすすめです。

ただし、以下に該当する場合はオンライン手続きができないため、電話もしくはドコモショップで手続きを行ってください。

オンライン手続きができない方
  • 「ドコモ光 10ギガ」の契約者
  • 「ドコモ光ミニ」の契約者
  • 移転先で「タイプC」のプロバイダを契約予定の方
  • ドコモ光で他の手続きを完了していない方

続いて窓口別の手続きについて解説します。

ドコモオンラインの手順

STEP
ドコモオンラインから申し込み
Webオンライン手続きはこちら
受付時間:24時間

オンライン手続きには、dアカウントへのログインと以下の情報が必要です。

手続きに必要な情報
  • 引越し先の住所
  • 引越し先の住居タイプ
  • 引越し予定日(転出日)
  • 連絡者名
  • 連絡先電話番号
  • 連絡希望時間帯
STEP
撤去工事・開通工事の日時調整

翌日以降の連絡希望時間帯に「ドコモ光サービスセンター」から電話がかかってくるので、今住んでいる住居の回線撤去工事と、引越し先の開通工事の日時を相談して決めます。

どちらも1~2時間程度の工事で、基本的に立ち会いが必要です。

賃貸物件の場合、次の住人のために「そのままでいいよ」と言われるケースがあるため、事前に管理会社や大家さんに回線撤去が必要か確認しておくと良いです。

工事日の変更は、工事2日前の午後8時までに以下へ連絡すると対応してくれます。

【ドコモ光サービスセンター】

受付時間:10:00~20:00(年中無休)

STEP
工事の実施

それぞれ決めた日時に、引越し元で回線撤去工事、引越し先で開通工事が行われます。

引越し先の住居にあらかじめドコモ光の設備が整っている場合、室内工事の必要がないため、工事の立ち会いが不要になります。

STEP
機器の接続・設定

開通工事完了後の機器の接続・設定は、基本的に契約者自身で行います。

機器の接続方法に関しては、NTTから送付される「接続設定ガイド」または「お客さまご自身による接続設定」を参照してください。

設定方法に関しては、プロバイダから送られてくる「契約者ID」と「パスワード」を使い、パソコンから初期設定を行います。

初期設定手順(Windows10の場合)
  1. ONU(モデム)とパソコンをLANケーブルで繋ぐ
  2. パソコンを起動
  3. 画面左下の「Windowsマーク」をクリック
  4. 「設定」をクリック
  5. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  6. 「ネットワークと共有センター」をクリック
  7. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック
  8. 「インターネットに接続します」を選択
  9. プロバイダから届いた「ユーザーID/パスワード」を入力
  10. 「接続」をクリックで完了
STEP
利用開始

設定が完了すると、インターネットが利用可能になります。

電話・ドコモショップの手順

STEP
電話・ドコモショップから申し込み
電話・ドコモスマホ:151
・一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ドコモショップドコモショップ検索はこちら
受付時間:各店舗の営業時間内

電話・ドコモショップでの手続きには以下の情報が必要です。

手続きに必要な情報
  • ドコモ光契約者名
  • 携帯電話番号(ペア回線)
  • 契約ID(お客さまID)
  • 連絡先電話番号
  • 引越し先の住所
  • 引越し先の工事希望日

契約ID(お客さまID)は「My docomo」もしくは「開通のご案内(書面)」に記載されているアルファベットと数字の組み合わせです。

【契約ID(お客さまID)】

  • CAF + 10桁の数字
  • COP + 8桁の数字
  • CTV + 8桁の数字

※「タイプC」のプロバイダ契約者はMy docomoでしか確認できません。

STEP
工事の実施

それぞれ決めた日時に、引越し元で回線撤去工事、引越し先で開通工事が行われます。

引越し先の住居にあらかじめドコモ光の設備が整っている場合、室内工事の必要がないため、工事の立ち会いが不要になります。

STEP
機器の接続・設定

開通工事完了後の機器の接続・設定は、基本的に契約者自身で行います。

機器の接続方法に関しては、NTTから送付される「接続設定ガイド」または「お客さまご自身による接続設定」を参照してください。

設定方法に関しては、プロバイダから送られてくる「契約者ID」と「パスワード」を使い、パソコンから初期設定を行います。

初期設定手順(Windows10の場合)
  1. ONU(モデム)とパソコンをLANケーブルで繋ぐ
  2. パソコンを起動
  3. 画面左下の「Windowsマーク」をクリック
  4. 「設定」をクリック
  5. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  6. 「ネットワークと共有センター」をクリック
  7. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック
  8. 「インターネットに接続します」を選択
  9. プロバイダから届いた「ユーザーID/パスワード」を入力
  10. 「接続」をクリックで完了
STEP
利用開始

設定が完了すると、インターネットが利用可能になります。

引越し(移転)手続きの費用

引越し(移転)手続きの費用

引越し(移転)手続きには以下の費用がかかります。

  • 移転事務手数料
  • 開通工事料

移転事務手数料

移転事務手数料2,200円

移転事務手数料は誰でも一律2,200円です。

開通工事料

開通工事料とは、引越し先で「ドコモ光」を利用するために必要な工事にかかる費用です。

今住んでいる住居の回線撤去工事は無料で行ってくれます。

工事料はさまざまな要因によって異なります。

【工事料に影響する要因】

  • 住居タイプ
    • 引越し先が戸建住宅 or 集合住宅
  • 派遣工事の有無
    • 引越し先で派遣工事あり or なし
  • NTTエリア変更の有無
    • NTTエリア変更あり or なし
  • プロバイダタイプ
    • 契約中のプロバイダはタイプC or 他タイプ

NTTエリアの変更について少し解説します。

たとえば今現在NTT東日本エリアにお住まいで、引越し先もNTT東日本エリアの場合は「エリア変更なし」となり、引越し先がNTT西日本エリアの場合は「エリア変更あり」となります。

ヒロ

要するに引越しでNTTの東西エリアをまたぐかどうかです。

NTT東西エリアは以下です。

対応エリア
NTT東日本北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨・長野
NTT西日本富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
  • 長野県木曽郡南木曽町田立の一部エリアはNTT西日本の提供エリアになります。
  • 静岡県熱海市・裾野市の一部エリア、富山県中新川郡立山町の一部エリアはNTT東日本の提供エリアになります。
  • タイプCのエリアは異なるためこちらで確認してください。

下記は工事料の一覧表ですが、引越し先が戸建住宅か集合住宅かによって工事料は異なるため、クリックでタブを切り替えて確認してください。

<現在タイプA・タイプB・単独タイプ・ドコモ光ミニを契約中の方>

派遣工事あり派遣工事なし
NTT
エリア変更なし
9,900円2,200円
NTT
エリア変更あり
19,800円2,200円
派遣工事あり派遣工事なし
NTTエリア変更なし9,900円2,200円
NTTエリア変更あり19,800円2,200円

<現在タイプCを契約している方>

派遣工事あり派遣工事なし
CATV変更なし9,900円2,200円
CATV変更あり
タイプAに変更
タイプBに変更
19,800円2,200円
派遣工事あり派遣工事なし
CATV変更なし9,900円2,200円
CATV変更あり
タイプAに変更
タイプBに変更
19,800円2,200円
  • CATVはプロバイダとなるケーブルテレビ会社のことです。

住居タイプ・NTTエリア変更・プロバイダタイプなどにかかわらず、引越し先での派遣工事がない場合の工事料は一律2,200円です。

ヒロ

派遣工事がない場合、引越し手続きにかかる総費用は4,400円です。

「ドコモ光」の解約新規の手続き

「ドコモ光」の解約新規の手続き

解約新規とはあえて引越し手続きをせず、今住んでいる住居の「ドコモ光」契約を一度解約し、引越し先で新たに「ドコモ光」を契約することです。

引越し手続きと解約新規とでは、手順や費用だけでなく得られるメリットまで異なります。

新築の戸建住宅は要注意

引越し先が新築の戸建住宅の場合、NTTに住所登録されていない場合があります。

NTTへの住所登録が完了しない限り開通工事はできないため、住所が未登録の場合はなかなか工事日が決められず、工事完了まで2か月以上かかる可能性があります。

NTTへの住所登録自体はドコモ側で行ってくれるため、こちらができることは少しでも早く手続きを開始することです。

ヒロ

解約新規は手順が増える代わりにメリットは大きいです。

解約新規のメリット
  • 新規契約特典を受けられる
    • 現金キャッシュバック
    • dポイント
    • 新規工事料無料
    • プロバイダ特典

解約新規の手順

STEP
スマホのペア回線を解除

まず初めにドコモスマホをペア回線に設定している場合、ペア回線を解除します。

ペア回線とは?

「ドコモ光」と「ドコモスマホ」の契約名義が同じで紐付けられている状態のことです。

ペア回線登録は「ドコモ光」契約時に自動で設定される場合もありますし、そうでない場合は電話もしくはドコモショップで自ら登録を行ったかと思います。

以下の該当者はペア回線です
  • ドコモ光セット割(スマホ料金の割引)を受けている
  • ドコモ光とドコモスマホの請求がひとまとめで来る
  • dポイントを一元管理している(ドコモ光分・ドコモスマホ分)

ここでペア回線を解除しておかないと、引越し先で新規契約する「ドコモ光」とペア回線にできないため、今利用しているペア回線を一旦解除する必要があります。

ペア回線の解除は、電話かドコモショップで「ペア回線を解除したい旨」を伝えるとできます。

電話・ドコモスマホ:151
・一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ドコモショップドコモショップ検索はこちら
受付時間:各店舗の営業時間内

【以下の方は作業不要です】

  • ドコモユーザーではない方
  • ペア回線に設定していない方
STEP
引越し先で「ドコモ光」を新規契約

ドコモ光の一番おトクな代理店「NNコミュニケーションズ」から新規契約をします。

解約よりも新規契約を先に行う理由

解約はすぐに行なえますが、新規契約は手続きを進めてみないと、引越し先の開通工事がいつ行われるのかわかりません。

先に解約をしてしまうと、開通工事が終わるまで固定回線やWi-Fiが使用できないため、なるべく開通工事日直前に解約手続きを行うのが理想です。

STEP
引越し元の「ドコモ光」を解約

引越し先の開通工事日が決まったら、開通工事日前に引越し元の「ドコモ光」を解約します。

解約は即日解約も可能ですし、解約日を事前に予約しておくことも可能です。

解約日の予約は最大で翌月末まで指定できます。

また解約理由を聞かれた場合、「引越し」と答えると移転手続きを提案され話がややこしくなるため、「通信費の見直し」や「光回線の乗り換えを検討している」などと答えると良いです。

解約に伴う回線撤去工事についてですが、賃貸物件の場合、次の住人のために「そのままでいいよ」と言われるケースがあるため、事前に管理会社や大家さんに回線撤去が必要か確認しておくと良いです。

解約手続きは電話・ドコモショップで行えます。

電話・ドコモスマホ:151
・一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ドコモショップドコモショップ検索はこちら
受付時間:各店舗の営業時間内

今まで使用していたレンタル機器に関しては、解約に伴いすべて返却します。

NTTに返却する機器とプロバイダに返却する機器があるため、指示に従って機器を返却してください。

STEP
工事の実施

それぞれ決めた日時に、引越し元で回線撤去工事、引越し先で開通工事が行われます。

引越し先の住居にあらかじめドコモ光の設備が整っている場合、室内工事の必要がないため、工事の立ち会いが不要になります。

STEP
機器の接続・設定

開通工事完了後の機器の接続・設定は、基本的に契約者自身で行います。

機器の接続方法に関しては、NTTから送付される「接続設定ガイド」または「お客さまご自身による接続設定」を参照してください。

設定方法に関しては、プロバイダから送られてくる「契約者ID」と「パスワード」を使い、パソコンから初期設定を行います。

初期設定手順(Windows10の場合)
  1. ONU(モデム)とパソコンをLANケーブルで繋ぐ
  2. パソコンを起動
  3. 画面左下の「Windowsマーク」をクリック
  4. 「設定」をクリック
  5. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  6. 「ネットワークと共有センター」をクリック
  7. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック
  8. 「インターネットに接続します」を選択
  9. プロバイダから届いた「ユーザーID/パスワード」を入力
  10. 「接続」をクリックで完了
STEP
利用開始

設定が完了すると、インターネットが利用可能になります。

解約新規の費用

解約新規の費用

解約新規には通常以下の費用がかかりますが、場合によっては無料になるモノもあります。

  • 解約にかかる費用
    • 解約金
    • 工事料の残債
  • 新規契約にかかる費用
    • 契約事務手数料
    • 新規工事料

解約金

「ドコモ光」の解約金は、住居タイプ・契約時期により異なります。

契約時期解約金
戸建住宅2022/6/30 以前14,300円
2022/7/01 以降5,500円
集合住宅2022/6/30 以前8,800円
2022/7/01 以降4,180円

契約時期により解約金の金額が大きく異なる理由は、2022年7月01日に施行された「電気通信事業法改正」に伴い、「光回線の解約違約金は月額料金の1か月半相当分まで」と新たに定められたからです。

2022年6月30日以前に契約している場合は、法改正前の金額です。

また解約金はあくまでも定期契約の途中で解約した場合にかかる費用のため、定期契約が満了するタイミング(更新月)にある3か月間の無料解約期間であれば、無料で解約できます。

契約満了月(更新月)は「My docomo」で確認できます。

工事料の残債

開通工事料を「一括払い」で支払済みであれば問題ありませんが、「分割払い」にしていて完済していない状態で解約すると、工事料の残債を一括請求されます。

戸建住宅集合住宅
12回払い1,650円1,375円
24回払い825円687円
36回払い550円458円
48回払い412円343円
60回払い330円275円
  • 端数分は初回請求時に請求されます。

ただし「ドコモ光」は以前から新規契約者を対象に、「新規工事料無料キャンペーン」を行っているため、そもそも開通工事料が無料になっている場合も多いです。

工事料無料には2パターンあるため要注意!

工事料無料には「完全無料」と「実質無料」があり、新規契約時に利用したキャンペーンが「実質無料」だった場合は、工事料の残債が発生する可能性もあります。

完全無料いつ解約しても残債なし。
実質無料分割払いの金額と同額を毎月割り引く形のため、全額相殺される前に解約すると残債の支払いが発生します。

契約事務手数料

契約事務手数料
新規申込3,300円

契約事務手数料は、新規契約時に3,300円かかります。

新規工事料

通常は開通工事に以下の費用がかかりますが、「新規工事料無料キャンペーン」実施中のため、無料で開通工事を行ってくれます。

新規工事料
戸建住宅19,800円
(特典により無料)
集合住宅16,500円
(特典により無料)

無料になるのは通常工事料のみなので、土日休日の派遣工事料やドコモ光電話などのオプションサービス工事料、その他追加工事による追加料金などは、無料特典の適用外です。

ヒロ

解約金・工事料の残債・新規工事料のいずれもかからない場合の総費用は3,300円です。

「ドコモ光」の引越し方法を徹底比較

「ドコモ光」の引越し方法を徹底比較

結局どちらの方法で引越しするのが良いか徹底比較します。

引越し手順の比較

「ドコモ光」の引越し手順の比較

まずはどちらの方がカンタンな手順か比較します。

引越し(移転)手続き

STEP
任意の窓口から申し込み

Web・電話・ドコモショップ

STEP
工事の日時調整

回線撤去工事・開通工事

STEP
工事の実施

回線撤去工事・開通工事

STEP
機器の接続・設定
STEP
利用開始

インターネットの利用開始

解約新規

STEP
スマホのペア回線を解除

電話・ドコモショップ

STEP
引越し先で新規契約

開通工事の日時を決める

STEP
引越し元で解約

回線撤去工事の日時を決める

STEP
工事の実施

回線撤去工事・開通工事

STEP
機器の接続・設定
STEP
利用開始

インターネットの利用開始

手順は「引越し(移転)手続き」の方が少なくカンタンなため、少ない労力で済ませたい方は「引越し(移転)手続き」の方がおすすめです。

引越し費用の比較

「ドコモ光」の引越し費用の比較

続いてどちらの方が少ない費用で引越しできるか比較します。

スクロールできます
引越し(移転)手続き解約新規
事務手数料2,200円3,300円
工事料戸建住宅:2,200~19,800円
集合住宅:2,200~16,500円
戸建住宅:2,200~19,800円
集合住宅:2,200~16,500円
(特典により無料)
工事料の残債
解約金戸建住宅:5,500円
集合住宅:4,180円
(更新月なら無料)
合計金額戸建住宅:4,400~22,000円
集合住宅:4,400~18,700円
戸建住宅:3,300~8,800円
集合住宅:3,300~7,480円
  • 工事料の残債はないことを想定しています。
  • 解約金は新プランの場合の金額です。
  • 旧プランの解約金は戸建住宅14,300円/集合住宅8,800円です。

引越しにかかる費用は、派遣工事や解約金の有無などによって異なるため、状況次第でどちらの方がおトクか変わります。

特典・キャンペーンの比較

「ドコモ光」の特典・キャンペーンの比較

最後に利用できる特典やキャンペーンを比較します。

引越し(移転)手続き
  • dポイントを2,000pt付与

合計:2,000円相当

解約新規
  • 30,000円キャッシュバック
  • dポイントを2,000pt付与
  • 新規工事料無料
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

合計:約60,000円相当

NNコミュニケーションズ場合

利用できる特典・キャンペーンについては、一目瞭然で「解約新規」の方がおトクです。

おすすめの引越し方法は?

「ドコモ光」のおすすめの引越し方法は?

金銭的なおトク感よりも手続きの手軽さを求めるのであれば「引越し(移転)手続き」を選択し、金銭的なおトク感を求めるのであれば「解約新規」で引越しするのが良いです。

  • 手続きの手軽さ重視なら「引越し(移転)手続き」
  • 特典などの金銭面重視なら「解約新規」

ちなみに「ドコモ光」はドコモのスマホ契約者以外にメリットがないため、ドコモユーザーでないなら引越しのタイミングで他の光回線に乗り換えるのも一つの手です。

SoftBankやauユーザーなら他の光回線と契約した方が、割引サービスを受けられておトクです。

「ドコモ光」の引越しでよくある質問

「ドコモ光」の引越しでよくある質問

「ドコモ光」の引越しに関するよくある質問をまとめました。

引越し先でネットが使えるまでどれくらいかかりますか?

「ドコモ光 1ギガ」の場合、通常は手続き開始から2週間~1か月程度ですが、設備状況や繁忙期などの影響により1か月以上かかる場合もあります。

早く使えるようにするためには、引越しが決まったらすぐに手続きを開始するのが良いです。

「ドコモ光 10ギガ」の場合は通常時で1か月半程度かかります。

引越し元の月額料金は日割りになりますか?

通常の「引越し(移転)手続き」の場合は日割りになりますが、「解約新規」のように一度完全に解約する場合は、月のどのタイミングで解約しても1か月分の料金が請求されます。

  • 「引越し(移転)手続き」の場合は日割り請求
  • 「解約新規」の場合は満額請求

ちなみに引越し先の開通月に関しては、日割りになります。

引越しをすると解約金はかかりますか?

「引越し(移転)手続き」の場合は解約金は不要ですが、「解約新規」の場合は一度完全に解約するため解約金がかかります。

また解約金は「ドコモ光」を契約した時期によって異なります。

新プラン
2022年7月1日以降
旧プラン
2022年6月30日以前
戸建住宅5,500円14,300円
集合住宅4,180円8,800円
ドコモ光
ミニ
2,970円14,300円
新プラン
2022年7月1日以降
旧プラン
2022年6月30日以前
戸建住宅5,500円14,300円
集合住宅4,180円8,800円
ドコモ光
ミニ
2,970円14,300円

ただし、解約金は定期契約を途中破棄した場合にのみかかる費用のため、定期契約をしていない場合や、契約更新のタイミングであれば「解約新規」でも解約金はかかりません。

  • 「引越し(移転)手続き」に解約金は不要
  • 「解約新規」は基本的に必要
引越し元で使用していたレンタル機器はどうすればいいですか?

「解約新規」の場合は、解約時にすべて返却します。

「引越し(移転)手続き」の場合は、引越し先の設備環境にもよりますが、そのまま利用できる場合もあれば、一度返却し新しい機器に交換される場合もあります。

手続きの際にどのような対応をするべきか指示があるはずなので、指示に従って対応してください。

機器の返却依頼が来たにもかかわらず期限までに返却せずにいると、機器相当額を請求されるので、返却依頼が来たらすぐに機器を返却してください。

引越し元の工事料を分割払い中ですが、支払いはどうなりますか?

引越し元の工事料を分割払いにしている場合、引越し後でも完済するまで支払いは続きます。

また引越し先でも工事料が発生した場合、引越し元の分と合わせて、2重の工事料を支払うことになります。

新規工事無料キャンペーン実施中のため、解約新規なら新たな工事料はかかりません。

引越しをするとドコモ光電話の電話番号は変更されますか?

限りなく近距離の引越しなら変更されない場合もありますが、基本的には引越しをすると電話番号は変更されます。

【電話番号が変更される要因】

  • 別の市区町村への引越し
  • 引越しに伴うNTT収容局の変更
  • NTTの電話加入権がない

限りなく近い距離での引越しはあまりないと思うので、基本的には引越しをすると電話番号は変わると思っていた方がいいです。

「ドコモ光 10ギガ」を契約する場合、「ドコモ光電話」自体を利用できません。

引越しの際にプロバイダを変更できますか?

プロバイダの変更は可能ですが、事務手数料がかかります。

同一タイプ内での変更
(タイプA/タイプB)
3,300円
タイプA → タイプB
タイプB → タイプA
3,300円
単独プラン → タイプA
単独プラン → タイプB
無料
タイプA → 単独プラン
タイプB → 単独プラン
3,300円
同一タイプ内での変更
(タイプA/タイプB)
3,300円
タイプA → タイプB
タイプB → タイプA
3,300円
単独プラン → タイプA
単独プラン → タイプB
無料
タイプA → 単独プラン
タイプB → 単独プラン
3,300円
引越しの際に利用中のオプションサービスも引き継げますか?

引き継げるかどうかはオプションによります。

たとえば、引越しに伴いNTT東西が提供する「ひかり電話」から「ドコモ光電話」に変更する場合、「ひかり電話」に付けていた以下のオプションは利用できなくなります。

【引き継ぎ不可のオプション例】

  • FAXお知らせメール
  • フリーアクセス・ひかりワイド
  • ひかり電話#ダイヤル
  • テレビ電話チョイス定額
  • 同一契約者グループ内通話
  • 付加サービスセット割引

また「ドコモ光テレビオプション」の場合、引越し先が提供エリア外であれば、「ドコモ光テレビオプション」を利用できなくなります。

引越し先の機器の接続・設定ができません。

接続設定がわからない場合は、公式サイトの「お客さまご自身による接続設定」をご覧ください。

どうしても設定できない場合は、ドコモが提供している以下のサービスを利用してください

通常は月額550円のサービスですが、初回申込の場合は31日間無料で利用できます。

無料期間中に解約しない場合は無料期間終了後、自動的に有料に切り替わるため注意してください。

予約がいっぱいで工事日を予約できません。

住んでいる地域や繁忙期などの影響により、なかなか開通工事の予約が取れない場合があります。

しかし中には工事日の変更やキャンセルをする方もいるので、諦めずに数日空けてから再度予約の確認を行うと、すんなり予約できることがあります。

まとめ

金銭的なおトク感よりも手続きの手軽さを求めるのであれば「引越し(移転)手続き」を選択し、金銭的なおトク感を求めるのであれば「解約新規」で引越しするのが良いです。

  • 手続きの手軽さ重視なら「引越し(移転)手続き」
  • 特典などの金銭面重視なら「解約新規」

またドコモ以外のスマホを契約している場合、他の光回線の方が割引サービスを受けられておトクなため、引越しを機に乗り換えるのも一つの手です。

ドコモ光の一番おトクな窓口

ドコモ光の一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後に受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • 余計なオプション不要

\ 1か月後に30,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次