「ドコモ光」でWi-Fiルーターを入手する方法を徹底解説!タダで入手するおトクな方法も紹介!

  • URLをコピーしました!

光回線を契約しただけでは、限られた台数のパソコンしかインターネットに接続できませんが、Wi-Fiルーターを設置すれば、たくさんのスマホ・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続できて利便性が格段に上がります。

またWi-Fiを利用すれば、スマホやタブレットのデータ容量を消費しないため経済的にもおトクですし、Wi-Fiルーターを設置しない理由がありません。

そこで今回は、「ドコモ光」でWi-Fiルーターを入手する方法について徹底解説します。

今すぐ結論を見る

ドコモ光の一番おトクな窓口

ドコモ光の一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後に受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • 余計なオプション不要

\ 1か月後に30,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

この記事でわかること
  • 「ドコモ光」のWi-Fiルーターの入手方法
  • Wi-Fiルーターのおすすめ入手方法
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル手順
  • 「ドコモ光」のWi-Fiルーターに関するよくある質問
タップできる目次

「ドコモ光」のWi-Fiルーターの入手方法

「ドコモ光」のWi-Fiルーターの入手方法

「ドコモ光」でWi-Fiルーターを入手する方法は3つあります。

以前は4つ目の方法として、docomo公式から「ドコモ光ルーター01」を購入する方法もありましたが、「ドコモ光ルーター01」は2022年7月31日をもって販売終了になったため、現在は購入できません。

① プロバイダから無料レンタル

ドコモ光でWi-Fiルーターを入手する方法1「プロバイダから無料レンタル」
メリットデメリット
購入費用0円
月額料金0円
なし

Wi-Fiルーターの入手方法で一番おすすめなのが、プロバイダから無料レンタルする方法で、この方法で入手したWi-Fiルーターは、契約期間中ずっと無料で使い続けられます。

プロバイダから無料レンタルされたWi-Fiルーターは、解約時に返却しなければいけませんが、そもそも費用が一切かからないため、手元に残らなかったとしてもデメリットにはなりません。

Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスは、約半分のプロバイダしか行っておらず、レンタルされるWi-Fiルーターの種類もプロバイダごとに異なるため注意してください。

プロバイダごとの無料レンタル可能なWi-Fiルーターは以下です。

プロバイダWi-Fiルーター最大速度
GMOとくとくBBWSR-2533DHP3
(BUFFALO製)
Aterm WG2600HS2
(NEC製)
WRC-2533GST2
(ELECOM製)
1733Mbps
BIGLOBEAterm WG1810HP
(NEC製)
1300Mbps
@niftyWSR-1500AX2S-BK
(BUFFALO製)
1201Mbps
hi-hoWRC-1167GS2H-B
(ELECOM製)
867Mbps
Tigers-net.comWSR-1166DHPL2
(BUFFALO製)
866Mbps
BBexciteWSR-1166DHPL2
(BUFFALO製)
866Mbps
SIS・IODATA製(型番不明)
・BUFFALO製(型番不明)
・ELECOM製(型番不明)
不明
plala機種の記載なし不明
andline機種の記載なし不明
ic-net機種の記載なし不明
プロバイダWi-Fiルーター最大通信速度
GMOとくとくBBWSR-2533DHP3(BUFFALO製)
Aterm WG2600HS2(NEC製)
WRC-2533GST2(ELECOM製)
1733Mbps
BIGLOBEAterm WG1810HP(NEC製)1300Mbps
@niftyWSR-1500AX2S-BK(BUFFALO製)1201Mbps
hi-hoWRC-1167GS2H-B(ELECOM製)867Mbps
Tigers-net.comWSR-1166DHPL2(BUFFALO製)866Mbps
BBexciteWSR-1166DHPL2(BUFFALO製)866Mbps
SIS・IODATA製(型番不明)
・BUFFALO製(型番不明)
・ELECOM製(型番不明)
不明
plala機種の記載なし不明
andline機種の記載なし不明
ic-net機種の記載なし不明
  • 在庫状況により機種が変更される場合があります。
  • タイプBのプロバイダは除外。

比較表を見てわかる通り、レンタルされるWi-Fiルーターのスペックはピンキリで、一番高性能なWi-Fiルーターをレンタルしてくれる「GMOとくとくBB」がとくにおすすめです。

公式サイトに機種の記載がないプロバイダは避けるのが無難です。

② ホームゲートウェイの利用

ドコモ光でWi-Fiルーターを入手する方法2「ホームゲートウェイの利用」
メリットデメリット
購入費用0円光電話の加入が必要
月額料金がかかる
解約すると手元に残らない

2つ目の方法は、有料オプションの「ドコモ光電話」を契約するとONU(モデム)の代わりに設置される、ホームゲートウェイのWi-Fi機能を利用する方法です。

ホームゲートウェイとは?

ひかり電話を契約すると設置される通信機器で、ONU・ひかり電話・ルーター機能を兼ね備えています。

ホームゲートウェイにはルーター機能が備わっているため、別途Wi-Fiルーターを用意する必要はありませんが、ホームゲートウェイのWi-Fi機能を利用するには月額料金がかかります。

月額料金
東日本エリア330円
西日本エリア110円

ホームゲートウェイのWi-Fi機能は、利用期間中ずっと月額料金がかかり続けるため、何年も利用する場合は市販品を購入した方がおトクです。

またいくら月額料金を支払い続けたとしても、解約時にホームゲートウェイは返却しなければならず手元には残らないため、どうせ費用をかけるのであれば、手元に残る市販品のWi-Fiルーターを購入する方がいいです。

③ 市販品を購入

ドコモ光でWi-Fiルーターを入手する方法3「市販品を購入」
メリットデメリット
月額料金0円

解約しても手元に残る
好きな機種を使える
購入費用がかかる

3つ目の方法は、Amazonや楽天などのショッピングサイトや家電量販店などで、好きなWi-Fiルーターを購入し自分で用意する方法です。

この方法なら購入費用はかかりますが、月額料金はかかりませんし、解約しても手元にWi-Fiルーターが残るため、他の光回線に乗り換えた際にも利用できます。

Wi-Fiルーターを購入する際のポイント!

Wi-Fiルーターを購入する際のポイント「Wi-Fi 5」以上に対応していること!

Wi-Fiにはさまざまな規格があるため購入する際には注意が必要で、「ドコモ光」の通信速度(1ギガ)を活かすためには、最低でも「Wi-Fi 5」以上に対応したWi-Fiルーターが必要です。

規格名のままだとどれが新しい規格なのかわかりづらいため、第6世代のWi-Fiは「Wi-Fi 6」のように、ひと目で第何世代かわかるように新名称が付けられています。

スクロールできます
世代規格名新名称最大通信速度周波数
第6世代
(2019年)
IEEE 802.11axWi-Fi 69.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(2013年)
IEEE 802.11acWi-Fi 56.9Gbps5GHz帯
第4世代
(2009年)
IEEE 802.11nWi-Fi 4600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第3世代
(2003年)
IEEE 802.11g54Mbps2.4GHz帯
第2世代
(1999年)
IEEE 802.11a
IEEE 802.11b
54Mbps
11Mbps
5GHz帯
2.4GHz帯
第1世代
(1997年)
IEEE 802.112Mbps2.4GHz帯
世代規格名新名称最大通信速度周波数
第6世代
(2019年)
IEEE 802.11axWi-Fi 69.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(2013年)
IEEE 802.11acWi-Fi 56.9Gbps5GHz帯
第4世代
(2009年)
IEEE 802.11nWi-Fi 4600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第3世代
(2003年)
IEEE 802.11g54Mbps2.4GHz帯
第2世代
(1999年)
IEEE 802.11a
IEEE 802.11b
54Mbps
11Mbps
5GHz帯
2.4GHz帯
第1世代
(1997年)
IEEE 802.112Mbps2.4GHz帯
  • 通信速度は理論上の最大値であり実際の速度ではありません。
  • 第3世代以前のWi-Fi規格には新名称はありません。

「Wi-Fi 6」は通信速度が速いだけでなく、つながりにくさや速度低下を防ぐ技術が採用され快適にWi-Fiを利用できるため、予算が許すのであれば「Wi-Fi 6」に対応したWi-Fiルーターの方がおすすめです。

また「Wi-Fi 6」と「Wi-Fi 5」では、対応している周波数も異なります。

周波数の違いについて

  • 5GHz帯(つながりにくい)
    • 通信速度は速いが障害物の影響を受けやすい。
  • 2.4GHz帯(つながりやすい)
    • 通信速度は劣るが障害物の影響を受けにくい。

「Wi-Fi 5」は5GHz帯にしか対応していないため、壁や家具など障害物の影響を受けやすく、Wi-Fiルーターの設置場所によってはWi-Fiにつながりにくくなることがあります。

「Wi-Fi 5」対応のWi-Fiルーターで5GHz帯がつながらない場合、1世代前の「Wi-Fi 4」の2.4GHz帯を利用することになるため、通信速度は大きく低下します。

「Wi-Fi 6」は5GHz帯・2.4GHz帯の2つの周波数帯に対応しているため、Wi-Fiルーターの設置場所を選ばずどこに設置してもWi-Fiに接続できます。

ワンルームなど比較的狭い部屋の場合は「Wi-Fi 5」で十分ですが、戸建住宅やマンションのように、部屋数が多く壁などの障害物が多い場合は「Wi-Fi 6」に対応したWi-Fiルーターの方が良いです。

Wi-Fiルーターのおすすめ入手方法

Wi-Fiルーターのおすすめ入手方法は「プロバイダから無料レンタル」

「ドコモ光」のWi-Fiルーターの入手方法について詳しく解説してきましたが、一番おすすめなのは「プロバイダから無料レンタル」する方法です。

他の方法だとWi-Fiルーターの購入費用や月額料金がかかりますが、プロバイダから無料レンタルした場合は、完全無料でWi-Fiを利用できるため非常におトクです。

入手方法費用
プロバイダから
無料レンタル
0円
ホームゲートウェイ
の利用
東日本エリア:330円/月
西日本エリア:110円/月
市販品を購入8,000円前後

またWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダの中でも、とくに高性能なWi-Fiルーターを提供してくる「GMOとくとくBB」が一番おすすめです。

通常プロバイダからレンタルしたWi-Fiルーターは、解約時に返却しなければいけませんが、「GMOとくとくBB」からレンタルしたWi-Fiルーターは、37か月間利用すると返却の必要がなくなります。

プロバイダごとの無料レンタル可能なWi-Fiルーターは以下です。

プロバイダWi-Fiルーター最大速度
GMOとくとくBBWSR-2533DHP3
(BUFFALO製)
Aterm WG2600HS2
(NEC製)
WRC-2533GST2
(ELECOM製)
1733Mbps
BIGLOBEAterm WG1810HP
(NEC製)
1300Mbps
@niftyWSR-1500AX2S-BK
(BUFFALO製)
1201Mbps
hi-hoWRC-1167GS2H-B
(ELECOM製)
867Mbps
Tigers-net.comWSR-1166DHPL2
(BUFFALO製)
866Mbps
BBexciteWSR-1166DHPL2
(BUFFALO製)
866Mbps
SIS・IODATA製(型番不明)
・BUFFALO製(型番不明)
・ELECOM製(型番不明)
不明
plala機種の記載なし不明
andline機種の記載なし不明
ic-net機種の記載なし不明
プロバイダWi-Fiルーター最大通信速度
GMOとくとくBBWSR-2533DHP3(BUFFALO製)
Aterm WG2600HS2(NEC製)
WRC-2533GST2(ELECOM製)
1733Mbps
BIGLOBEAterm WG1810HP(NEC製)1300Mbps
@niftyWSR-1500AX2S-BK(BUFFALO製)1201Mbps
hi-hoWRC-1167GS2H-B(ELECOM製)867Mbps
Tigers-net.comWSR-1166DHPL2(BUFFALO製)866Mbps
BBexciteWSR-1166DHPL2(BUFFALO製)866Mbps
SIS・IODATA製(型番不明)
・BUFFALO製(型番不明)
・ELECOM製(型番不明)
不明
plala機種の記載なし不明
andline機種の記載なし不明
ic-net機種の記載なし不明
  • 在庫状況により機種が変更される場合があります。
  • タイプBのプロバイダは除外。

プロバイダを「GMOとくとくBB」にすると、メーカーが異なる3種類の中から好きなWi-Fiルーターを選んで無料レンタルできます。

スペックで選ぶなら、唯一バンドステアリング機能に対応しているELECOM製ですが、通信速度などその他の機能についてはほぼ同じため、見た目で選択してもとくに問題ありません。

スクロールできます
BUFFALONECELECOM
外観
型番WSR-2533DHP3Aterm WG2600HS2WRC-2533GST2
最大通信速度5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
接続台数18台18台24台
IPv6対応対応対応
ビーム
フォーミング
対応対応対応
MU-MIMO対応対応対応
バンド
ステアリング
非対応非対応対応
推奨環境戸建:3階建
マンション:4LDK
戸建:3階建
マンション:4LDK
戸建:3階建
マンション:4LDK
BUFFALONECELECOM
外観
型番WSR-2533DHP3Aterm WG2600HS2WRC-2533GST2
最大通信速度5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 5対応
(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
接続台数18台18台24台
IPv6対応対応対応
ビームフォーミング対応対応対応
MU-MIMO対応対応対応
バンドステアリング非対応非対応対応
推奨環境戸建:3階建
マンション:4LDK
戸建:3階建
マンション:4LDK
戸建:3階建
マンション:4LDK
  • ビームフォーミングはWi-Fiにつながりやすくする機能です。
  • MU-MIMOは複数の端末と同時通信できる機能です。
  • バンドステアリングは混雑帯域を自動で回避する機能です。

続いて「GMOとくとくBB」で、Wi-Fiルーターを無料レンタルする手順を解説します。

「GMOとくとくBB」のレンタル手順

「GMOとくとくBB」からレンタルする手順

「GMOとくとくBB」からWi-Fiルーターを無料レンタルする手順は、すでに「ドコモ光」を契約している方と、これから契約する方で若干異なります。

「ドコモ光」を未契約の場合

「GMOとくとくBB」のレンタル手順1「ドコモ光を未契約の場合」
STEP
「ドコモ光」に申し込む

まずは「ドコモ光」の一番おトクな優良代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込みをし、プロバイダを自由に選べるので「GMOとくとくBB」と契約します。

申し込みの際は、今現在どの光回線とも契約していない場合は「新規申込」、フレッツ光からの乗り換えなら「転用」、他の光コラボからの乗り換えなら「事業者変更」を選択します。

「転用」「事業者変更」とは?
  • 転用:フレッツ光から光コラボに乗り換えること。
  • 事業者変更:光コラボから他の光コラボに乗り換えること。

また「転用」や「事業者変更」で申し込みをする場合は、事前に契約中の光回線事業者から承諾番号を取得する必要があります。

STEP
SMSの確認
ステップ2「SMSの確認」

「ドコモ光」の開通工事日が決定した約2~3営業日後、契約時に決めた連絡先電話番号宛に、Wi-Fiルーターの申し込みリンクがSMS(ショートメッセージ)で届くため、SMS内のリンクをタップします。

リンクの有効期限である30日間を過ぎるとリンクが無効になります。

STEP
必要事項を入力しログイン
ステップ3「必要事項を入力しログイン」

生年月日・電話番号・郵便番号を入力し「お申込者さま専用ページ」へログインします。

10回以上間違えるとロックがかかるため注意してください。

STEP
バナーをクリック
ステップ4「バナーをクリック」

「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込みバナー」をタップします。

STEP
お支払い方法を選択
ステップ5「お支払い方法を選択」

「ドコモ光」の料金はNTTドコモからの請求になりますが、プロバイダが提供する有料サービスを利用する場合はプロバイダからの請求になるため、事前に支払い方法を決めておきます。

【支払いが発生する例】

  • 解約時にWi-Fiルーターを返却しない
  • プロバイダの有料サービスを契約

プロバイダの有料サービスを利用せず、解約時にきちんとWi-Fiルーターを返却した場合、料金を請求されることはないため安心してください。

クレジットカード払いを選択し、かつ工事日の3日前までに申し込みを済ませれば、工事日までにWi-Fiルーターが発送されます。

STEP
Wi-Fiルーターを選択
ステップ6「Wi-Fiルーターを選択」

無料レンタルするWi-Fiルーターを選択します。

無料レンタル申し込み後の機種変更はできないため注意してください。

有料オプションを利用するかどうかも選択できるため、不要であればチェックを外します。

STEP
内容の確認
ステップ7「内容の確認」

申し込み内容の確認を行い、[メールアドレスの入力]と[上記の全てに同意する]にチェックを入れたら、[お申し込み]をタップして完了です。

ここで入力したメールアドアレス宛に、Wi-Fiルーターの配送状況を知らせるメールが届きます。

「ドコモ光」を契約中の場合

「GMOとくとくBB」のレンタル手順2「ドコモ光を契約中の場合」
STEP
お申込みフォームにアクセス

すでに「ドコモ光」と契約済みの場合、SMSの有効期限である30日間が過ぎていると思うので、「Wi-Fiルーターお申込みフォーム」にアクセスし、無料レンタルの手続きを行います。

STEP
必要事項を入力
ステップ2「必要事項を入力」

生年月日・電話番号・契約者名を入力し「お手続きに進む」をクリックします。

STEP
お支払い方法を選択
ステップ3「お支払い方法を選択」

「ドコモ光」の料金はNTTドコモからの請求になりますが、プロバイダが提供する有料サービスを利用する場合はプロバイダからの請求になるため、事前に支払い方法を決めておきます。

【支払いが発生する例】

  • 解約時にWi-Fiルーターを返却しない
  • プロバイダの有料サービスを契約

プロバイダの有料サービスを利用せず、解約時にきちんとWi-Fiルーターを返却した場合、料金を請求されることはないため安心してください。

クレジットカード払いを選択し、かつ工事日の3日前までに申し込みを済ませれば、工事日までにWi-Fiルーターが発送されます。

STEP
Wi-Fiルーターを選択
ステップ4「Wi-Fiルーターを選択」

無料レンタルするWi-Fiルーターを選択します。

無料レンタル申し込み後の機種変更はできないため注意してください。

有料オプションを利用するかどうかも選択できるため、不要であればチェックを外します。

STEP
内容の確認
ステップ5「内容の確認」

申し込み内容の確認を行い、[メールアドレスの入力]と[上記の全てに同意する]にチェックを入れたら、[お申し込み]をタップして完了です。

ここで入力したメールアドアレス宛に、Wi-Fiルーターの配送状況を知らせるメールが届きます。

「ドコモ光」のWi-Fiでよくある質問

「ドコモ光」のWi-Fiに関するよくある質問

「ドコモ光」のWi-Fiルーターに関するよくある質問をまとめました。

無料レンタルのWi-Fiルーターはいつ頃届きますか?

Wi-Fiルーターの発送時期はプロバイダごとに異なっており、早い場合は申し込みから3~4日後には届きますが、遅い場合は届くまでに7~10日ほどかかります。

「GMOとくとくBB」の場合は、無料レンタルの[申込時期]と、プロバイダに登録する[支払方法の種類]によって発送時期が異なります。

【GMOとくとくBBの発送時期】

  • 工事日3日前の申し込み + クレジットカード払い:工事日前に発送
  • 上記以外:工事日の7営業日後を目途に発送

少しでも早く手元に欲しい場合は、工事日の3日前までに無料レンタルの申し込みをし、支払い方法をクレジットカード払いにするといいです。

Wi-Fiルーターの初期設定は必要ですか?

プロバイダからレンタルしたWi-Fiルーターの場合、ONU(モデム)とLANケーブルで接続するだけで使用可能になるため初期設定は不要です。

自分で購入して用意したWi-Fiルーターの場合は初期設定が必要なため、説明書にしたがって初期設定を行ってください。

Wi-Fiルーターを2台レンタルできますか?

「GMOとくとくBB」には、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービス利用者限定で、もう1台好きなWi-Fiルーターを選んでレンタルできる「おかわりルーター」というサービスがあります。

おかわりルーターサービスを利用すれば、2台のWi-Fiルーターをレンタルできるので、必要であれば「GMOとくとくBBお客さまセンター」に電話で申し込みを行ってください。

【GMOとくとくBBお客さまセンター】

受付時間:平日10:00~19:00

2台目のWi-Fiルーターは配送無料ですが、端末代として3,300円がかかります。

端末代3,300円
配送料0円
Wi-Fiの通信速度が遅いときの対処法とは?

Wi-Fiの通信速度が遅い場合、考えられる原因はいくつかあります。

  • Wi-Fiルーターの不具合
  • 障害物が多い場所に設置
  • 他の電子機器による電波干渉
  • Wi-Fiルーターの対応規格が古い
  • LANケーブルの規格が古い

Wi-Fiの通信速度が遅い場合、まずはケーブル類の差し直し・機器の再起動・設置場所の見直しを行ってみてください。

それでも解決しない場合は、Wi-FiルーターとLANケーブルの対応規格が古い可能性もあるため、それぞれの対応規格を確認してみてください。

【必須スペック】

  • Wi-Fiルーター:「Wi-Fi 5」以上に対応
  • LANケーブル:「CAT6(カテゴリ6)」以上

上記のスペックを満たしていない場合は、スペックを満たしているモノに変えると一気に改善される可能性があります。

Wi-Fiにつながらないときの対処法とは?

Wi-Fiに接続できない場合、考えられる原因はいくつかあります。

  • Wi-Fiルーターの設定ミス
  • スマホなどのデバイス側の設定ミス
  • ケーブル類の接触不良
  • Wi-Fiルーターの不具合・故障
  • 障害物が多い場所に設置

Wi-Fiルーターを設置しているにもかかわらずWi-Fiに接続できない場合、ケーブル類の差し直し・機器の再起動・再設定・設置場所の見直しの、いずれかを行うことで解決することが多いです。

Wi-Fiルーターが故障したときの対処法とは?

ケーブル類の差し直し・機器の再起動・再設定などを行っても不具合が解消しない場合、機器の故障の可能性があるため、「GMOとくとくBBお客さまセンター」に修理依頼をしてください。

【GMOとくとくBBお客さまセンター】

自然故障の場合は無料修理になりますが、故意による故障の場合は修理費用がかかります。

自然故障か故意による故障かの判断は、修理を請け負うメーカーの判断になります。

ホームゲートウェイが故障したときの対処法とは?

ホームゲートウェイが故障した場合、「ドコモ光」故障窓口の「113センター」へ連絡をすると、修理や交換の対応をしてくれます。

「113センター」へのお問い合わせはLINEから気軽に行えるため、以下のページから「ドコモ故障サポート」を友だち追加し、トーク画面からお問い合わせをします。

受付時間外のお問い合わせは翌日回答になります。

LINELINEでお問い合わせする
受付時間:9:00~17:00(年中無休)
解約時にWi-Fiルーターの返却は必要ですか?

プロバイダからレンタルしたWi-Fiルーターは、解約時に返却する必要があります。

もし一定期間内に返却をしなかった場合、端末損害金として11,000円が請求されるため、解約後は速やかに返却してください。

「GMOとくとくBB」からレンタルしたWi-Fiルーターは、37か月間利用すると返却の必要がなくなります。

プロバイダを変更した場合もWi-Fiルーターをレンタルできますか?

今現在他のプロバイダを契約している場合でも、「GMOとくとくBB」にプロバイダを変更した方は、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスを受けられます。

まとめ

「ドコモ光」でWi-Fiルーターを利用するなら、プロバイダの無料レンタルサービスを利用すると、完全無料でWi-Fiを利用できておトクです。

またWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダの中でも、とくに高性能なWi-Fiルーターを提供してくれる「GMOとくとくBB」が一番おすすめです。

ドコモ光の一番おトクな窓口

ドコモ光の一番おトクな申し込み窓口「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ


  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短1か月後に受け取れる
  • 受取手続きが非常にカンタン
  • 余計なオプション不要

\ 1か月後に30,000円を受け取れる! /

自分に最適な光回線の選び方がわからない方は、「おトクな光回線」を参照してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次